BLOG ブログ

HOME // ブログ // 小顔にならない原因は!? 深堀してみた

CATEGORY


ブログ

小顔にならない原因は!? 深堀してみた

こんにちは
堺市南区で小顔矯正の
ボディーメイクズHonoka.整体です

以前お顔について、『顔が大きくなってしまう原因』
をお伝えしました。
今日はその原因をもう少し詳しく説明していきます。



・運動不足やむくみ
皆さん運動していますか?
運動をしていないと筋力が衰え、血流が悪くなり代謝も落ちます。
代謝が悪くなると、身体に水分が溜まりやすくなりむくみになってしまいます。
塩分の摂りすぎにも注意してくださいね!

・脂肪太り
運動不足、食べ過ぎによって脂肪がつきすぎても顔が大きくなります。
さらに顔の筋肉を使っていないと、脂肪は減りません。

・姿勢の歪み
スマホやパソコンを見ている時に、楽な姿勢でみていたら猫背になりがちですよね?
猫背になると、筋肉に負担がかかり血流が悪くなってしまいます。
またお顔のたるみにもつながるので、姿勢はいい状態にしたいですね。

・筋肉の発達によるエラの張り
エラが張っている方は、「咬筋」という顎の筋肉が発達し盛り上がって、顔が大きく見えることがあります。
この筋肉は、「噛みしめ」や「歯ぎしり」が多い方に特にみられます。
また、食事の時に片方だけで物を噛んでいる方は左右のバランスも崩れやすくなります。

・顎関節のズレ
骨格そのものが大きいから仕方ないと思われている方も多いです。
もし本当に大きいのなら、整形で骨を削るしかないのかもしれません。
ただ、顎の関節がずれて顔が大きく、アンバランスに見えている方も多いです。
骨格のズレであれば戻すことは可能です。
骨格がズレる方は、悪い癖を持っている方が多いです。
・ほほ杖をつく
・左右どちらかでしか物を噛まない

また、背骨や骨盤の歪みも骨格のズレに影響があります。
足を組む癖がある方は、今日から辞めましょう!

・頭皮の疲れ
頭皮が疲れているかなんて自分ではわかりませんよね?
でもヘッドマッサージを受けたりするとスッキリしますよね。
それは頭皮が疲れている証拠なのです!
頭皮が健康であれば、顔の皮膚を引っ張り上げてくれます。
なので、頭皮が固くなってしまうとその力が弱くなり顔の皮膚がたるんでしまい、顔が大きく見えてしまいます。

いかがでしたか?
小顔にならないのも、色々と理由があるんです。
次回は対処法を紹介します☆

当院では、患者様の悩みに合わせてしっかりと
施術させて頂きます。
お一人で悩まず、まずはご相談を!

大阪府堺市南区茶山台1-2-3
TEL:072-295-8100

口コミランキング1位!
月間利用者数800万人の【エキテン】
↓↓口コミはこちらから↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_61060237/review/

↓↓当院の事をもっと詳しく知りたい方は↓↓
https://honokaseitai.com/

当院が小顔矯正について取材を受けました☆
↓↓小顔矯正について詳しく知りたい方↓↓
https://bochi2.net/30591

ブログ一覧