BLOG ブログ

HOME // ブログ // 顔が大きいのは原因がある!?原因と対処法を紹介!

CATEGORY


ブログ

顔が大きいのは原因がある!?原因と対処法を紹介!

こんにちは
堺市南区、泉ヶ丘駅すぐの小顔矯正
ボディーメイクズHonoka.整体です

自分は「顔が大きい」と思っている方へ
今日の記事は、当院で施術を受けられる方ならではの悩みや原因から、小顔に近づくための対処法までを紹介!
顔のたるみや歪み、脂肪などをしっかり取り除いて今よりも小顔魅力的な女性を目指しましょう!

目次

「顔が大きいな」とコンプレックスを抱えているあなたへ

当院が考える
『顔が大きくなってしまう原因』
にはたくさんの要因があります。
その中には自分で対処できる事もあります。
まずは原因をしっかり見てみましょう。

運動不足やむくみ

皆さん運動していますか?
運動をしていないと筋力が衰え、血流が悪くなり代謝も落ちます。
代謝が悪くなると、身体に水分が溜まりやすくなりむくみになってしまいます。
塩分の摂りすぎもむくみの原因になります。
注意してくださいね!

脂肪太り

運動不足、食べ過ぎによって脂肪がつきすぎても顔が大きくなります。
さらに顔の筋肉を使っていないと、脂肪はなかなか減りません。

姿勢の歪み

スマホやパソコンを見ている時に、楽な姿勢でみていたら猫背になりがちですよね?
猫背になると、筋肉に負担がかかり血流が悪くなってしまいます。
またお顔のたるみにもつながるので、姿勢はいい状態にしたいですね。

筋肉の発達によるエラの張り

エラが張っている方は、「咬筋」という顎の筋肉が発達し盛り上がって、顔が大きく見えることがあります。
この筋肉は、「噛みしめ」や「歯ぎしり」が多い方に特にみられます。
また、食事の時に片方だけで物を噛んでいる方は左右のバランスも崩れやすくなります。

骨格、顎関節のずれ

骨格そのものが大きいから仕方ないと思われている方も多いです。
もし本当に大きいのなら、整形で骨を削るしかないのかもしれません。
ただ、顎の関節がずれて顔が大きく、アンバランスに見えている方も多いです。
骨格のズレであれば戻すことは可能です。
骨格がズレる方は、悪い癖を持っている方が多いです。
・ほほ杖をつく
・左右どちらかでしか物を噛まない
などいつの間にかしていませんか?

頭皮の疲れ

頭皮が疲れているかなんて自分ではわかりませんよね?
でもヘッドマッサージを受けたりするとスッキリしますよね。
それは頭皮が疲れている証拠なのです!
頭皮が健康であれば、顔の皮膚を引っ張り上げてくれます。
なので、頭皮が固くなってしまうとその力が弱くなり顔の皮膚がたるんでしまい、顔が大きく見えてしまいます。

「顔が大きいな」と悩んでる方の対策☆

むくみや脂肪太り

一番の原因は『運動不足』です。
日常会話だけでは、なかなか表情筋を大きく使うことはありません。
しっかりと意識して、顔全体を使って顔の体操をしましょう!

『あ・い・う・え・お体操』
①まずは鏡を持ってきて、自分の顔を見れるようにしましょう。
②できるだけ大げさに表情を作り、しっかりと鏡でチェックしましょう。
『あ』大きく口を開け、目もしっかり開きましょう
『い』口角を目いっぱい上げましょう
『う』口を限界まですぼめて突き出し、目もグッと閉じましょう
『え』全力で笑顔になりましょう
『お』口を縦に広げ、目もしっかり開きましょう
③1語につき5秒は続けるようにします。
慣れてくれば10秒に挑戦してください。

コツは、これでもかっていうぐらい大げさにすることです。
繰り返し行うことで、表情筋が刺激され、むくみが流れたり、脂肪が減ってきますよ。

姿勢の歪み

日常動作で、無意識に身体が傾いている方が多いです。
代表的なものは『脚組み』ですね。
座っている時に、脚を組んでしまうと骨盤が歪みます。
その結果、背骨が歪み、顔も歪んできます。

姿勢についてはまた別の記事でしっかりとお伝えするようにします!

筋肉の発達によるエラの張り、骨格、顎関節のズレ

筋肉を使いすぎると固くなってしまいますよね?
固くなった筋肉はしっかりとマッサージしてあげましょう☆
食べ方に偏りがあると、筋肉の硬さにも偏りが出て、顎の歪みになってしまいます。
あご先が左右どちらかに寄ってるなと感じる方も是非チャレンジしてみてください!

『咬筋マッサージ』
①口の力を抜く
②頬骨の斜め下の咬筋に中指と薬指を当て、大きく円を描くようにゆっくりほぐす
③片方10回ずつ繰り返します。

力を入れすぎると、皮膚にダメージを与えてしまいますので、気を付けて行ってください。

頭皮の疲れ

頭皮の疲れは顔のたるみに繋がります。
毎日のシャンプーの時には必ずするようにしましょう☆

『頭皮のマッサージ』
①指の腹で、頭皮を押さえる
②そのままゆっくりと、大きく円を描くように頭皮を動かす。
皮膚をこすらないように注意してくださいね。

「小顔矯正って?」

なかなかご自身で難しい、全然良くならない!
と思われる方は、当院の
『小顔矯正』を是非お試しください。

よくある質問

小顔矯正についてよくある質問をまとめました。
あなたが疑問に思っていることもあるかもしれませんので、チェックしてみてください。

「小顔矯正って何ですか?」

顔の骨と筋肉のバランスを整える施術です。
左右のお顔のバランスが良くなります。
また、血行改善、むくみの解消につながります。
結果!自分本来の一番小さいお顔になる事です。

「どんな事をするんですか?」 「痛くないですか?」

手やリフティングプレート(カッサの様なモノ)で施術を行います。
施術は顔の筋肉・骨の調整を機械を使わず行います。
痛みは殆どありません。むしろ気持ちいいといわれます。
(顎の関節調整は少し痛みを感じる人もいます)

そのほかにもこのようなお悩みの方もいらっしゃいます

「私は小顔にならなくても良いけど顔の歪みが気になるんだけど。。。」
「ほお骨の高さが気になって。。。」
「顎の歪みが気になるだけなんだけど。。。」
と言うようなお声をいただきます。

安心してください!改善しますから!!

小顔矯正の流れ

お顔の歪みを整える

ほお骨の高さ・顎の歪みの改善

小顔になる

と言う流れになります。


実際、自分の本当の骨格になるだけであって、骨格が小さい人がそれ以上に小さくなる事はありません。
顔の歪み、目の高さ・ほお骨の高さ・顎の歪みなどを改善したい人にとっても最適な施術と言えますので安心して受けて欲しいと思っています。

最適な期間を提案

この小顔整体は
step1:お顔の歪みを整える
step2:状態の改善(小顔・むくみ・しわ・たるみ)
step3:状態の定着
期間を終えればホント月に1度や2月に1度と言うような美容室に行く感覚でお手入れに来ていただければ状態を維持できます。

また、ひとりひとりに最適な
“セルフケア”
もお伝えしております。
あなたに必要なケア ⇒オンリーワンのセルフケア
で正しい知識を得てキレイを貰って欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ご自身でもできる事がたくさんあったと思います。
なかなかご自身で難しい、全然良くならない!
と思われる方は、当院の
『小顔矯正』を是非お試しください。

ご予約、お問い合わせは、メールもしくは電話でお願いします。

ブログ一覧