BLOG ブログ

HOME // ブログ // 寒暖差疲労

CATEGORY


ブログ

寒暖差疲労

 

こんにちは!
泉ヶ丘駅すぐのドライヘッドスパほのか整体です。

毎日、本当に暑いですよね!
この時期屋内は必ずクーラーが効いています。そこで気になるのが「寒暖差疲労」です。

私達の体内では自律神経が体温を一定に保つために調整をしていますがクーラーが効いた屋内から屋外の行き来を繰り返すと自律神経によるエネルギー消費が活発になり疲労を引き起こしてしまいます。これが「寒暖差疲労」です。
✤屋外と屋内の温度差が7度以上あると寒暖差疲労を引き起こしやすいので気をつけましょう!

寒暖差疲労の症状として
全身の倦怠感、頭痛、肩首肩コリ、冷え性、イライラなどがあげられます。

では、予防としてどのような事に気をつければ良いのでしょうか。

•冷房の効いた屋内では上着を羽織る

夏は、店内や電車内は冷房が効いています。薄手の上着を羽織るだけで寒暖差を縮めることが出来ます。
•冷房の設定温度を下げすぎない
•冷たい飲み物をなるべく控える

暑い日は、キンキンに冷した飲み物を一気に飲みほしたくなりますよね!
寒暖差疲労を予防するのであればなるべく控えて常温や温かい飲み物を選びましょう。

夏になると、ぐったりしたり肩こりや頭痛、イライラが起こる方は寒暖差疲労からかもしれません。
今年は、先ほどあげたポイントを意識してみてはどうでしょうか。

頭がスッキリしない方、頭痛のある方は是非ドライヘッドスパを体験されてはいかがでしょうか!
ポイントを意識しつつドライヘッドスパでスッキリしてみましょう✧◝(⁰▿⁰)◜✧

大阪府堺市南区茶山台1-2-3
TEL:072-295-8100
月間利用者数800万人の【エキテン】
↓↓口コミはこちらから↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_61060237/

ブログ一覧