BLOG ブログ

HOME // ブログ // 脂肪が増える原因は血糖値にあり!?

CATEGORY


ブログ

脂肪が増える原因は血糖値にあり!?

こんばんは
堺市南区、泉ヶ丘駅すぐの猫背・骨盤矯正
ボディーメイクズHonoka.整体
院長の大原です(*´ω`*)

前回は「中性脂肪が増えると脂肪が増える!」というおはなしでした。

中性脂肪が増える原因は

・脂質のとりすぎ

・血糖値が高い状態が続く

ということでしたね。

それでは今日は

『血糖値』について深堀していきます!

そもそもなぜ血液中に糖があるのかというと、糖は脳や筋肉を動かすときに必要なエネルギーです。

なので全身に供給してあげないといけないので血液に含まれて移動します。

で、血液中にどれだけ糖が含まれているのかを数値にあらわしたのが『血糖値』です。

この『血糖値』は全身にエネルギーを送るためにある程度の高さを保つように出来ています。

ただこの血糖値が高ければいいのかというと、そうではありません。

血管内は糖以外の栄養分も通さないといけないので、糖が多すぎると詰まってしまい邪魔です。

そこで糖を捨てれればいいのですが、筋肉や肝臓に貯めるよう命令が来ます。

ただ、筋や肝臓には少ししか貯めることができません。

そこで、どこに貯めるのかというと『脂肪細胞』に貯めこんでしまうわけです!

(正確には糖は直接脂肪細胞に貯めこまれません。小難しい話になるので省略します)

そして、血糖値が下がると脳は「炭水化物(糖)を食べろ。血糖値を上げろ」と命令してきます。

その命令こそ「食欲」です。

そして食事によってまた『血糖値』が上がり、また脂肪細胞に蓄えられていく。。。

これが炭水化物で太ってしまう理由ですね。

そして1日の余ってしまった糖や資質が脂肪に変わっていくのです。

摂取カロリー>消費カロリーだと太ると言われる所以です。

いかがでしたか?

何回かに分けてお話ししましたが、脂肪が増える(太る)仕組みがわかっていただけたでしょうか?

これを踏まえ、これからのダイエット生活に活かしてもらえればと思います!

長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

それではまた(*´ω`*)

大阪府堺市南区茶山台1-2-3
TEL:072-295-8100

☆当院の事をもっと詳しく知りたい方は☆

口コミランキング1位!
月間利用者数800万人の【エキテン】
☆口コミはこちらから☆

当院が小顔矯正について取材を受けました☆
☆小顔矯正について詳しく知りたい方☆

ブログ一覧